どんまい日記
??
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



○Hey!Say!7バトン○

★あなたが自転車で学校に向かっていると、歩いてる彼に出会いました。
「のーせて♪」可愛く頼む 高木雄也
「俺が前乗るから●●後ろいってー」もう乗る気でいる 有岡大貴
「2人でサボらなーい?」眠たそうに 知念侑李
「いいなー自転車はすぐ着くから。俺も自転車が良かったなー」大きな声でずっと言う 山田涼介
「俺が運転してあげる!その代わり乗せてねー」強引な 中島裕翔

⇒高木★☆かわいくないですか?

★結局彼が自転車の前に乗りました。学校に行く途中に、先生に2人乗りをしているところを見られてしまいました。
「逃げろー!!」立ちこぎをはじめる 山田涼介
「大丈夫だって。先生歩きだから追いつけるわけないし」そうゆう問題?! 有岡大貴
「もー俺疲れてるんだから先生静かにしてよー」生意気な 高木雄也
「うわ。ヤバ」焦ってる 中島裕翔
「ごめんなさーい!」そういいながらも2人乗りを続けてる 知念侑李

⇒涼介♪♪落ちそうになるけど

★先生からは何とか逃げ切れて、学校に着きました。でも学校で先生から2人の呼び出しの放送が流れました。
「仕方ない・・素直に謝りに行こう・・」反省してる 有岡大貴
「やっぱり叱られるよ・・」不安そうな 中島裕翔
「俺『ごめんなさい』って言ったのに」不満げな 知念侑李
「行こっか。・・大丈夫だよ。俺がかばってあげるから」優しい 山田涼介
「はぁ?説教かよ」怒ってる 高木雄也

⇒優しいね。涼介

★先生のところに行って、説教を2人でうけてます・・。
「ごめんなさい!反省してます!」早く終わらせるために謝りまくる 知念侑李
「はいはい。ごめんなさいねー」全く反省してない 高木雄也
「俺のせいなんです。●●は悪くないです」かばってくれる 山田涼介
「は・・はい・・・」しっかり反省してる 有岡大貴
「先生、これには理由があるんです。だって自転車で行かないと僕も遅刻だったんです。そうするとまた先生も怒りますよね?どっちにしろ怒られるんですだったら学校に少しでも早くいけるほうがいいと思います」屁理屈を長々と・・ 中島裕翔

⇒裕翔!かわいいって。

★説教も終わり、教室に帰ります。
「罰として放課後2人で掃除だって。最悪だし!」怒ってる 中島裕翔
「●●と2人きりで掃除できるなら俺にとっては罰じゃないなー♪」嬉しそうな 知念侑李
「あーあ疲れたぁー!ちょっと1時間目サボってこーかw」笑いながら 高木雄也
「もう1時間目始まっちゃってるよ。急ご!!」マジメな 山田涼介
「反省しました・・まぁでもまた2人乗りしようなー。楽しいんだから仕方ねぇよな!」さっきの反省はどこに・・ 有岡大貴

⇒有岡!りょうなも2人ノリ好きだで。

★もう1時間目も終わりに近づいています。教室に入り、2人で一緒に遅れてきたため、クラスの男子に「お前ら仲良く遅刻?w」とからかわれました。
「うん!だってホントに仲いいもん。ねっ」笑顔で 知念侑李
「うっせぇよ!」怒ってる 高木雄也
「知らなかったの?俺らそうゆう仲だよ?」平然とした顔で 中島裕翔
「なに?うらわましいの?w」逆にからかってる 有岡大貴
「そ、そんなわけないじゃん!」動揺してる 山田涼介

⇒仲いいもんねぇー。知念

★放課後、やっぱり罰としての掃除です。
「はぁ・・」落ち込んでる 山田涼介
「俺部活行きたいのにー」たいぎそうな 中島裕翔
「じゃあ俺はここ掃くねー♪」楽しそうな 知念侑李
「ちょっと休憩しよー」マイペースな 有岡大貴
「早く終わらせよーぜー」とか言いながら遊んでる 高木雄也

⇒慰めてあげようか涼介?

★ちょっとして、あなたは急用を思い出しました。今すぐ帰らないといけません。
「・・とか言ってサボるんじゃねぇだろーな?w」疑ってる 高木雄也
「いいって。俺がやっとくから」優しい 山田涼介
「じゃあ罰として今度俺とデートしてよ」真剣な顔で 中島裕翔
「えー・・帰っちゃうの・・?」寂しそうな 知念侑李
「じゃあ俺も帰るから!途中まで一緒に帰ろ!」急いで終わらせてる 有岡大貴

⇒裕翔がいいです。デートしたぁい。

★家に帰りアナタの携帯に彼からメールが。内容は?
『また、明日ー」そんだけ?! 高木雄也
『家帰ったら暇ー。遊ぼー』え。 有岡大貴
『もっと一緒に居たかったのにっ』駄々をこねる 知念侑李
『また、一緒に学校行こうね^^』優しい 山田涼介
『休みの日デートね。約束したでしょ?』デートの約束 中島裕翔

⇒裕翔!デートしよぉ!


コメしてねぇ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosukeb.blog104.fc2.com/tb.php/48-e27fe69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Pearl Box
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。